ラグビーQ&A ラグビーのルールは難しい!?

ラグビーはまだまだ知らないことだらけ、高校ラグビー・大学ラグビー・日本代表等、自分の疑問に思ったことを

トップリーグ入れ替え戦の結果とトップリーグ チャレンジって?

      2017/01/28

トップリーグ入れ替え戦速報
近鉄(トップリーグ13位)47-0九州電力(トップチャレンジ1の4位) 
コカ・コーラ(トップリーグ14位)32-22日野自動車(トップチャレンジ1の3位)  
豊田自動織機(トップリーグ15位)33-21三菱重工相模原(トップチャレンジ1の2位) 
トップリーグ入れ替え戦が1/28に大阪・福岡・愛知で3試合開催されます

それぞれの入れ替え戦で勝利したチームが
2017-2018のトップリーグで戦うことになります

敗れたチームは2017年度から始まるトップチャレンジリーグで戦うことになります

トップチャレンジリーグは
今まではトップリーグの下の各地域ごとのリーグではなく
全国レベルでのトップリーグの下部リーグを作り、
トップリーグ入りを目指すチームを集めた全国規模のリーグです

サッカーで言うとJリーグがトップリーグ、J2がトップチャレンジリーグになります

これも、2019のWCに向けての底上げの一環だそうです

スポンサードリンク

トップリーグ入れ替え戦の結果とトップリーグ チャレンジって?

トップリーグ入れ替え戦のルール

トップリーグ入れ替え戦のルールについて簡単に説明すると
トップリーグ2016-2017は8月から1月まで15節で総当りで戦い順位が決まりました
16チームの上位3チームは日本選手権に出場し
16位のチームは試合がなく下位リーグ(2017の場合はトップチャレンジリーグ)に落ちます
13・14・15位のチームはトップチャレンジの結果
トップチャレンジ1の4位・3位・2位のチームとそれぞれ戦い
勝ったチームがトップリーグ、負けたチームがトップチャレンジリーグになります

トップリーグ2016-2017の順位は

1.サントリー
2.ヤマハ 
3.パナソニック
4.神戸製鋼
5.NTTコム
6.リコー
7.キヤノン
8.トヨタ   
9.東芝 
10.NEC   
11.サニックス 
12.クボタ
13.近鉄 
14.コーラ 
15.豊田織機
16.ホンダ

トップリーグ2017-2018の参戦チームは

1.サントリー
2.ヤマハ 
3.パナソニック
4.神戸製鋼
5.NTTコム
6.リコー
7.キヤノン
8.トヨタ   
9.東芝 
10.NEC   
11.サニックス 
12.クボタ
13.近鉄 
14.コーラ 
15.豊田織機
16.NTTドコモ

トップリーグ チャレンジって?

トップチャレンジ

トップチャレンジは毎年行われるトップリーグの昇格をかけた試合の事で
トップチャレンジは、トップチャレンジ1とトップチャレンジ2の2つに分かれます。

トップリーグは下部の組織として、各地域ごとに、トップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウと3つの下部リーグがあります。

スポンサードリンク

まず、トップチャレンジ2でトップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウの2位のチームが総当りで戦います
1位のチームだけがトップチャレンジ1に出場できます

トップチャレンジ1はトップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウの1位のチームとトップチャレンジ2の1位通過のチームの4チームで総当りで戦い順位を決めます

その結果、1位のチームは2017-2018のトープリーグに16位のホンダに変わって参戦します
2位以下のチームはトップリーグの入れ替え戦に出場して勝てばトップリーグに参戦でき、破れればトップチャレンジリーグに参戦することになります

トップチャレンジリーグって

トップチャレンジリーグは2017-2018から始まります

従来はトップリーグの下位リーグはトップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウの3地域のリーグで戦っていましたがトップリーグを目指すチームと社会人として存在するチームとが混在してレベル差が激しいリーグ構成になっていたのを整理して
トップリーグを目指すチームのレベルを上げるためにトップチャレンジリーグが生まれたようです

トップチャレンジリーグの参加チームは

トップチャレンジリーグの参加チームは8チームです

・トップイーストDiv1  上位2チーム
・トップウエストA    上位2チーム
・トップキュウシュウA  上位2チーム
・各リーグ3位同士の総当たり戦による上位2チーム
具体的には
トップリーグ16位のホンダ
トップチャレンジ2参加チームの中部電力・中国電力

各リーグ3位同士の総当たり戦による上位2チーム

各リーグ3位同士の総当たり戦で戦ったトップチャレンジリーグ参入戦は
大阪府警察・釜石・マツダが総当りで戦い、
釜石・マツダがトップチャレンジリーグ参入決定しました

トップリーグ入れ替え戦で3チームが決定します

トップチャレンジリーグの戦い方は

トップチャレンジリーグは

総試合数40試合 年間10試合/チーム
・1stステージ:8チームによる総当たりリーグ戦 7試合/チーム
・2ndステージ:1stステージ1~4位同士による総当たりリーグ戦3試合/チーム
          〃   5~8位同士   〃
トップリーグはどういう戦い方になるのでしょうね
ラグビーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]

スポンサードリンク

 - トップリーグ , ,