ラグビーQ&A ラグビーのルールは難しい!?

ラグビーはまだまだ知らないことだらけ、高校ラグビー・大学ラグビー・日本代表等、自分の疑問に思ったことを

高校ラグビー 選抜大会の日程や戦い方

      2017/03/28

高校ラグビーの選抜大会は名前のとおり
都道府県の代表ではなく
各地区の大会を勝ち抜いた代表が出場します

例年、春休みの3月末から4月の初めにかけて
埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で開催されます

新チームをチェックしたり、注目選手を探したりの楽しみもあります
予選リーグは8グループに分けての総当りなので、見ごたえいっぱいの大会です
アシックスカップ2016第3回全国高校7人制ラグビー大会
2017年は第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会になりますが

参考に、第 17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の日程や結果についてまとめてみました

⇒第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会 2017

スポンサードリンク

高校ラグビー 選抜大会2017

期日:平成29年3月31日(金曜)~4月9日(日曜)
開会式:3月31日(金曜)14:00~ ※開会式後15:30からオープニングゲーム
試合日:31日(金曜)・1日(土曜)・2日(日曜)・4日(火曜)・6日(木曜)・8日(土曜)・9日(日曜)

会場:熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 陸上競技場

高校ラグビー 選抜大会2017の組み合わせ

高校ラグビー 選抜大会2016

第 17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会は
3月30日(水)~4月7日(木)
埼玉県熊谷市・熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場で開催
※この大会が終わってから、2019年のワールドカップのための改修工事に入っているので第18回大会はメインスタジアムが使えないと思います
組み合わせを発表は3月22日にありました
近畿大会は3/13・20・22・24の日程で開催されていたので、近畿大会順位が決まらない段階での組み合わせ決定になるようですね

例年近畿の代表校が最後に決まるようです
ちなみに2017年は3/12~3/23の日程です

高校ラグビー 選抜大会2016の戦い方

出場32校を
4チームごとA~Hの8グループに分かれて総当たり戦を行い、
首位の1チームのみが決勝トーナメントに進出します。

2016年度の日程で説明すると
決勝トーナメントの組み合わせは予選の試合終了後(4/3)、
各グループ首位の8チームの監督とキャプテンの出席のもと、決定されるそうです
予選1 3/31
予選2 4/1
4/2休み
予選3 4/3
決勝トーナメント1回戦4/4
決勝トーナメント準決勝4/6
決勝トーナメント決勝4/7

高校生とは言っても1日の休みで連日
決勝進出チームは6試合は結構きつそうですね
登録メンバーみんなで戦えるチームがどうしても強くなりますね

高校ラグビー 選抜大会2016の出場チーム

出場チームは32校です
内訳は
北海道2・東北3・関東5・北信越2・東海2・近畿5・中国1・四国1・九州5・開催県1・前年度優勝校の地区1・実行委員会推薦枠4(東2校、西2校)

2017年は前年度優勝枠は九州地区になります

北海道(2校)

札幌山の手(北海道) 12大会連続12回目
函館ラ・サール(北海道) 2大会ぶり2回目

東北(3校)

秋田工業(秋田) 3大会ぶり8回目
仙台育英学園(宮城) 5大会連続14回目
盛岡工業(岩手) 4大会ぶり5回目

関東(5校)

國學院大學栃木(栃木) 4大会連続5回目
桐蔭学園(神奈川) 14大会連続15回目
東京(東京) ※初出場
茗溪学園(茨城) 2大会ぶり9回目
東京農業大学第二(群馬) 8大会ぶり4回目

スポンサードリンク

北信越(2校)

新潟工業(新潟) 5大会連続7回目
日本航空石川(石川) 2大会ぶり4回目

東海(2校)

朝明(三重) 4大会ぶり6回目
西陵(愛知) 4大会ぶり7回目

近畿(前年度優勝1枠含む6校)

常翔学園(大阪) 2年連続11回目
大阪桐蔭(大阪) 5大会連続5回目
東海大学付属仰星(大阪) 4大会連続15回目
伏見工業(京都) 4大会ぶり7回目
御所実業(奈良) 3大会ぶり5回目
京都成章(京都) 2大会ぶり6回目

中国(1校)

尾道(広島) 4大会連続9回目

四国(1校)

土佐塾(高知) ※初出場

九州(5校)

東福岡(福岡) 10大会連続13回目
佐賀工業(佐賀) 4大会連続11回目
長崎南山(長崎) 3大会ぶり4回目
筑紫(福岡) 2大会ぶり5回目
大分舞鶴(大分) 2大会ぶり9回目

開催県(1校)

深谷(埼玉) 5大会連続8回目

実行委員会推薦枠(東2校、西2校)

金足農業(秋田) ※初出場
慶應義塾(神奈川) 5大会ぶり3回目
大阪産業大学附属(大阪) ※初出場
山口(山口) ※初出場

高校ラグビー 選抜大会2016の結果

予選グループ ※太字が決勝トーナメント進出校
グループA:伏見工業、深谷、大分舞鶴、秋田工業
グループB:東京、西陵、大産大付属、新潟工業
グループC:桐蔭学園、御所実業、長崎南山、日本航空石川
グループD:國學院栃木、土佐塾、佐賀工業、金足農業
グループE:東海大仰星、茗渓学園、尾道、朝明
グループF:常翔学園、札幌山の手、筑紫、慶応義塾
グループG:大阪桐蔭、東農大二、山口、盛岡工業
グループH:東福岡、函館ラサール、京都成章、仙台育英

決勝トーナメント準決勝
東海大仰星26対29桐蔭学園高
東福岡77対38東京高校

決勝トーナメント決勝
東福岡33対17桐蔭学園高

東福岡の強さと桐蔭学園の繋げるラグビーがすごく印象的でした

高校ラグビー 選抜大会の歴代優勝チーム

2000:2ブロック制 埼工大深谷(埼玉)・仙台育英(宮城)
2001:啓光学園(大阪)
2002:大阪工大高(大阪)
2003:正智深谷(埼玉)※佐賀工は2年連続の準優勝
2004:天理(奈良)
2005:啓光学園(大阪)
2006:東海大仰星(大阪)
2007:伏見工(京都)
2008:常翔啓光学園(大阪)
2009:東福岡(福岡)
2010:東福岡(福岡)
2011:中止
2012:東福岡(福岡)
2013:大阪桐蔭(大阪)
2014:東福岡(福岡)
2015:東海大仰星(大阪)
2016:東福岡(福岡)

と、圧倒的に関西・九州の高校が強さを見せていますが
そろそろ、関東の高校の優勝も見たいものですね

最後に

高校ラグビーの三冠は2014年から始まった高校7人制ラグビーの大会を含めて
全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会(春の熊谷)、全国高等学校ラグビーフットボール大会(冬の花園)、全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会(夏のセブンズ)を指すようになりましたが

2014は東福岡
2015は東海大仰星
2016は東福岡
とすべて、春の選抜を制したチームが高校3冠を達成しています
4年目の2017はどうなるでしょうか?

スポンサードリンク

 - 選抜, 高校ラグビー , ,